モグワンの原材料はアレルギーに大丈夫?アレルギーが心配な人へ。

モグワン添加物 モグワンドッグフード

モグワンの原材料はアレルギー持ちのワンちゃんに大丈夫?

アレルギーになりやすい材料は入っていない?

愛犬のアレルギーはとても心配ですよね。愛犬がアレルギー持ちなら、その食材がないかしっかりと確認することが大切です。

さて、モグワンにはアレルギーになりそうな材料が使われていないか見てみましょう!

モグワンの原材料

モグワンの原材料は、

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、かぼちゃ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌
が使われています。

モグワンにはミックストコフェノールという天然添加物が使われています。

アレルギーを心配する人にとっては、本当は添加物が使われていないほうが良いのですが、この添加物は人間用でもよく使われている安全な添加物です。

アレルギーの心配も低いので安心です。

※ただ、アレルギーになりやすい体質の子っていますよね。病弱な子には完璧手作りのご飯がおすすめです。

モグワンの心配食材

モグワンには心配な食材があるのでしょうか?

原材料を見直してみてください。赤文字で書かれている食材は少し注意してほしい食材となっています。

とくに危険な食材が入っているわけではありませんが、チキン肉は稀にアレルギーの子がいたりします。

なので注意して損はありません。ただ、アレルギー対策のためのチキン肉なのです。そのくらいアレルギーになる確率は低めです。

  • 1番=豚肉
  • 2番=牛肉
  • 3番=チキン肉

という順番ですね。ですから、1度与えてみてかわった様子が無いなら心配しなくてもOK。

もしも、どうしても心配という場合は、アランズナチュラルドッグフードというラム肉主体のドッグフードでもOK。

モグワンよりもアレルギーに特化したドッグフードです。モグワンと同じくらいの値段なのですが、初回だけ半額です。

アレルギーが心配な方は、アランズでも良いかな。と思うのも本音ですw

そして、さらに魚だけのドッグフードというのもあります。エッセンシャルドッグフードはお魚だけのドッグフードです。

かなりかなりの低アレルギードッグフードなので、詳細が知りたい方は1度見てみてください^^

あなたの愛犬は大丈夫?

あなたの愛犬はアレルギー持ちですか?アレルギーを持っているととても心配ですよね。

アレルギーの原因を調べてみましょう。アレルギーの原因が添加物なら、モグワンは安心です。ミックストコフェノールは人間用の食材にも使われている一般的な保存料です。

アレルギーの原因を調べてみてくださいね。

まとめ

モグワンはアレルギー対策になるドッグフードです。とはいえ、完璧防げるわけではありません。

あなたの愛犬のアレルギーになりうる原因材料を阻止することが大切です。

もし、チキン肉のアレルギーが心配な場合は、ラム肉主体に替えてみる・魚主体にしてみる、とういう対策を取ってみましょう。

ここだけのはなし、モグワンがめちゃめちゃ良いドッグフードというわけではありません。

良いドッグフードには変わらないのですが、ワンちゃんによって合う・合わないがあります。当サイトではモグワンを紹介していますが、アランズや、エッセンシャルも普通に良いフードだと思いますw

とくに、アレルギーが心配な子には、アランズや、エッセンシャルがおすすめですよ><;

タイトルとURLをコピーしました